彼をその気にさせるように頑張ろう! 【女性のお悩みクリニック】




TOPページへ

セックスの悩み
SEXのとき濡れない
セックスで感じない(不感症)
性交痛がある
締まり(しまり)に自信がない
フェラチオ(オーラルセックス)
その気にさせる方法
セックスでキレイになりたい

女性の性の悩み 女性器のにおいが気になる
オナニーの仕方を知りたい
オーガズムを感じたい
男性が好む体になりたい
ストレス解消したい


女性の感じる性感帯
 (性感帯:クリトリス)
 (性感帯:Gスポット)
 (性感帯:ポルチオ)

性病
クラミジア
淋病
ヘルペス
カンジタ
トリコモナス
HIV(エイズ)

婦人病
子宮がん
乳がん
更年期障害

生理
生理周期
生理不順
生理の悩み

女性特有の悩み
冷え性
便秘

女性に対する男性の本音
女性の好み
男性からのSEXの本音

セックスのムード
セクシーなムード作りでセックスアピールをして彼をその気にさせよう!

彼を興奮させたかったら、彼の望んでいることをしてはダメ。性感帯は後まわしにして、じらしてあげましょう。何をしてくるか予想もつかない女性ほど魅力的なセックスアピールになる。

時間をかけたロマンチックなセックスも、短時間で情熱的なセックスも、深く愛する人が空いて相手ならば、愛の行為になる!セックスアピールが肝心!

その気にさせるには、やっぱりムード作りからはいったほうがいいと私は思います。彼をその気にさせるセクシーなムード作りを伝授!!

■セックスにふさわしい場所はありません

セックスにふさわしい場所は寝室とは限りません。2人がその気になればどこでもかまわないもの。それがセックスアピールととても関係が深い。

確かにキャンドルの火。赤々と燃える暖炉、極上のシャンパン、静かな音楽は素敵なムード作り。でもそんな場面でしか性衝動が起こらないというなら、次のセックスができる機会までおそろしく待たされることになるから。

わたしたち女性は、長い間オーガズムを感じなければ、それでも平気になってしまうもの。逆にその回数が増えれば、もっともっとしたくなる。この現象を科学的に分析した結果はありませんが、男性の場合どうなるかはよく知られていて、射精していない時期が長ければそれだけ出したいという欲求が高まるのです。

■美しくみせるムードがある光の効果を知りましょう

男性は視覚的な生き物なので、目に見える刺激に興奮するものです。ですからソフトな照明がロマンスと切り離せないという考えは、あながちセックスアピールから外れてはいないでしょう。

映画のラブシーンは必ずと言っていいほど、そんな光に包まれて演じられることが多い。暖炉の火、ムード作りのキャンドルの光、真っ赤な夕日、またたく星の光、夜明けの清らかな日の光・・・。

照明を落とすだけでムードがガラッと変わりますね。これがそのもっとも分かりやすいセックスアピールの長所でしょう。声も低くなるので、恋人達は身を寄せ合い、相手の話に耳を傾けなくてはならなくなります。

些細なことですが、穏やかな会話、体の接近、人の話を聞こうとする態度は、ロマンスが発展するために欠かせないムードなのです。

そう、人を美しく見せる効果。しわ、たるみ、しみなど、蛍光灯の下では見えてしまう欠点もやさしくカバーしてくれるムード。

それがどんな光にしても、正面かや頭上からよりも背後から当てる方が全体的なシルエットが美しく見え良いセックスアピールになります。この方法はモデルさんの顔を若々しく見せるためによく使われているんですよ。こんなカタチでもセックスアピールできる!!

■ムードキャンドルで幻想的に照らしましょう

暖炉は部屋をやさしく温かみのある光で満たしますが、どの部屋にも簡単につけられるものではありません。その点キャンドルはいたって実用的で、値段もそう高くはありません。部屋の大きさに合わせて1、2、3本とキャンドルを立てて、愛の巣をため息の出るような幻想的な輝きで満たしましょう。

キャンドルの種類(代表的なもの)
◆ハーブ系-セージ、シダー、ローズマリー、ラベンダー、バニラ
◆フルーツ系-洋ナシ、オレンジ、ピーチ、ブルーベリー、ヤマモモ、レモン
◆フラワー系-ガーデニア、ローズ、チュベローズ、ジャスミン
◆エッセンシャルオイル-パチョリ、ムスク

オモチャ

キャンドルについて知っておきたいポイント

・オレンジなどの柑橘類の香りのものが男性に好まれる。
・イランイランの香りは、媚薬効果があるとされている
・彼の好みの香りが分からない時は、マイルドな香りのバニラを試してみる
・ディナーにはきつい香りのキャンドルを使わない(食べ物がまずくなってしまう)

柔らかな照明には心理的効果があり、セックスに不安を感じている人や付き合い始めて新しい恋人とまだ打ち解けられない人をリラックスさせてくれる。

気持ちの上では当然愛し合うべきだと思われるときでも、セックスでなにか違うこと-新しいパートナー、体位、別の種類のセックスなど-を試みるたびに、どうしても緊張したりします。

そんなとき、ほんのちょっと照明をしぼっただけで、相手の目が気にならなくなったりもするもの。セックスにふさわしいムード作りでは、そこが2人のためにあることを忘れないでください。