あそこの締まり しまり 

締まりが悪い

   膣の締まりをよくして彼に愛される体に… 【女性のお悩みクリニック】




TOPページへ

セックスの悩み
SEXのとき濡れない
セックスで感じない(不感症)
性交痛がある
締まり(しまり)に自信がない
フェラチオ(オーラルセックス)
その気にさせる方法
セックスでキレイになりたい

女性の性の悩み 女性器のにおいが気になる
オナニーの仕方を知りたい
オーガズムを感じたい
男性が好む体になりたい
ストレス解消したい


女性の感じる性感帯
 (性感帯:クリトリス)
 (性感帯:Gスポット)
 (性感帯:ポルチオ)

性病
クラミジア
淋病
ヘルペス
カンジタ
トリコモナス
HIV(エイズ)

婦人病
子宮がん
乳がん
更年期障害

生理
生理周期
生理不順
生理の悩み

女性特有の悩み
冷え性
便秘

女性に対する男性の本音
女性の好み
男性からのSEXの本音

彼の好みの体になる
締まりのよい体になる為の、とっておきの方法です

男性は女性よりも浮気をしやすいです(最近ではそうでないかもしれませんが・・・)。男性は種族を残すため、多くの女性と交わらなければならないということがDNAにインプットされているからとも言われています。

でも女性としては、そんな理由で許す訳には行きません!浮気されない女性になるために、自分自身の魅力も磨くべきです。

今回はそんな彼と虜にしちゃう、とっておきの方法をご説明しますね♪

   彼を虜(トリコ)にするトレーニング方法   

■尿を4回に分けて出す!?

1回分の尿を3〜4回に分けて出すことができますか?多分すぐには出来ない女性もいらっしゃると思います。

実はこれ、産後の膣のゆるみをリカバリーするために欧米の産婦人科の先生が提案している方法なんですが、出産経験のない女性でも膣圧をコントロールためのステップとして有効なんですよ。

セックスアピール

私がこの方法を素晴らしいと思い、皆さんにおすすめできる理由は、いつでも始められるということと”自分の脳と体をリンクさせる”快感のスタートになるということ。

車の中などでお手洗いがない時に尿意を我慢した経験は誰もがしたことがあると思いますが、多くの女性はその時の状態を意識してはいないハズ。

それがいざ、意識的に止めようとした時”一体自分は今までどのようにしていたのかな?”と改めて思うかも知れません。そこから”自分を知る”ことは、もうスタートしているんです。

ポイントになるのは、膣口、肛門を繋ぐ8の字の筋肉を重点的に意識すること。入浴後〜就寝前など、体が清潔でリラックスしている時に行うとよいでしょう。

実際に3〜4回に分けて出せるようになったら次のステップは、勇気を出してご自分の人差し指をヴァギナの中へ入れてみて!尿を止めた状態の時は膣内がどのように動くのか。止めていない時にはどうなのか。それを実際に試すことは、ご自身の女性器の動きを知るのにとても役立つ方法ですよ。

■美しく歩くことがヴァギナ・マッスルアップの基本!

美しいスタイルを作るためには、様々なエクササイズと同様に”歩き方”がとても重要なことだと私は常に思っています。

実はこの”歩き方”は女性器のためにも必要なこと。なぜなら、太ももの内側の筋肉を意識した歩き方をすることによって、自然と太ももの内側から繋がっているヴァギナの筋肉も締まるのです。

まず、踏み出す足と逆の太ももの後ろ側に重心を置きましょう。次に踏み出す足の太ももの内側に力を入れ、スッと伸ばしたまま遠くに踏み出し、かかとから着地します。これを左右繰り返します。太ももの間にものを挟んで歩くイメージといえば分かりやすいでしょうか。

できれば全ての歩き方をこのようにするのが一番ですけど、難しければ一日数十歩程度から始めてみてはいかがでしょうか?毎日行うことが大切ですよ。

大人のオモチャ

■オフィスでも出来る『女性器のトレーニング方法』

私は、下腹部の筋肉も、女性器の実力を上げるためには不可欠な部分だと考えています。ここがしなやかで強い力を持っていないと、女性器周囲の筋肉が向上しても、その力を発揮しきれないと発揮しきれないと感じるのです。

下腹部の筋肉を鍛えるためにおすすめなのは、実に簡単なエクササイズ。

まず、背筋を自然に伸ばしてひざ掛け付の椅子に座ります。そして上半身のリラックスさせたまま下腹部に意識を集中させて、息を吐きながら脚を上げ、吸いながら下ろす。

数回繰り返すうちに、おへそから下の筋肉に負荷が感じられてくるはずです。そのとき背もたれに寄りかかったり、背中を曲げたりしないでくださいね。

これはオフィスでもできるエクササイズですので、気軽に行ってみたらいかがでしょうか?

   彼を引きつける魅力的な身体に近づこう!   

オルガスター
オルガスター

女性用のオーガズムを経験するために研究され作られています。先端部は女性の性器の形状を考えジャストフィット!

オルガスターでのひとりHの時には、肛門を締める訓練を一緒にすれば、さらに膣の締まりも良くなります。