性病・トリコモナスについて 【女性のお悩みクリニック】




TOPページへ

セックスの悩み
SEXのとき濡れない
セックスで感じない(不感症)
性交痛がある
締まり(しまり)に自信がない
フェラチオ(オーラルセックス)
その気にさせる方法
セックスでキレイになりたい

女性の性の悩み 女性器のにおいが気になる
オナニーの仕方を知りたい
オーガズムを感じたい
男性が好む体になりたい
ストレス解消したい


女性の感じる性感帯
 (性感帯:クリトリス)
 (性感帯:Gスポット)
 (性感帯:ポルチオ)

性病
クラミジア
淋病
ヘルペス
カンジタ
トリコモナス
HIV(エイズ)

婦人病
子宮がん
乳がん
更年期障害

生理
生理周期
生理不順
生理の悩み

女性特有の悩み
冷え性
便秘

女性に対する男性の本音
女性の好み
男性からのSEXの本音

トリコモナスの症状
早期発見してトリコモナス(性病)を治しましょうね!

トリコモナス感染症は、寄生生物であるトリコモナスによって起こされる性病です。女性では主に膣に感染して膣炎を起こし、男性では主に尿道に感染して尿道炎を起こす。

「痛い」「痒い」「臭い」という三つの症状を主にもちます。原虫による性病ですから、男性の感染の危険がありますが、やはり主は女性です。

妊婦の場合だと、流産などにつながる危険もありますので、とくに注意が必要でしょう。

   トリコモナス(性病)に感染したときの症状   

性行為により、原虫が人から人へとうつります。稀にですが、タオルなどを通してうつることもあります。トリコモナスは、外気に弱いですが、湿気や水分のあるところだと意外に長い間生きていられるのです。

男性のトリコモナス(性病)感染時の症状

トリコモナスに感染しても、何の症状も徴候も現れない方が多いです。男性で症状が出る場合には、尿道からのうみの排出、陰茎内部の刺激、排尿あるいは射精後の焼けるような感じなどがある。

男性で症状が出た場合でも、通常2〜3週間で症状は消えることが多いです。しかし、そのようにして自然に性病の症状が消えたり、最初から何の症状がなかった場合でも、治療を受けない限り、性交渉の相手女性にトリコモナス(性病)を感染させる可能性がある。

尿道から、うみが出る場合がある

軽い排尿通

女性のトリコモナス(性病)感染時の症状

多くの女性で、トリコモナスに感染すると症状・徴候が現れます。トリコモナスが体内に入ってから通常5〜28日以内にトリコモナス(性病)の症状が現れる。

膣から、強い匂いの黄緑色の泡立ったの排出物があったり、性交時や排尿時の不快感、陰部の刺激や痒み(かゆみ)などがあります。人によっては感染して下腹部痛が起こることもありうる。

妊娠中に女性が感染すると、早期破水や早産を招くことがあります。

また、女性が感染した場合、性交渉の相手からHIV(エイズ)を受け取る危険性を増すばかりでなく、性交渉の相手にHIV(エイズ)を受け渡す危険性が増す。

あわ状の悪臭の強いおりものの増加

外陰部や膣の強いかゆみや痛み

   性病予防をして感染を防ぎましょうね   


オカモト ゼロワン

“限りなく生に近い001の世界”をまだ未体験の方は、ぜひ一度、この着け心地と一体感をパートナーと一緒に味わい、その素晴らしさに感動してみてください。

大人のオモチャ